歯医者での痛い思い出

子供の頃は鍵っ子だった私です。病院への通院も初診以外は一人で行けるように教育されていました。幸いな事に、近所に眼科も歯科も外科も揃っていたので特に不便な思いはしませんでしたが、歯医者に行く時は毎回ドキドキしてました。お会計が特に緊張してしまうんです。何千円か預けられてきているものの、もっと高かったらどうしようとか心配で治療より緊張でした。私が通っていた歯科医院は、当時の歯医者としてはキレイな建物でオシャレな作りでした。先生も何人かいるので治療時間はスムーズでしたし、特に悪い評判もなかったのでその歯科医院に長く通院していたんです。しかし、小学校高学年になってからその歯医者で治療された時に痛くて痛くて診療台の上で泣いてしまったんです。すると、担当の先生から「うるさい!泣くな」とビンタされた私。怖くて泣き止んだ私ですが、二度と通いたくないと親にお願いした思い出があります。後から聞いた話では新しく入った先生で、同じような事が続いたので辞めてもらったそうですが、もう時すでに遅しでその歯医者に通う人は少なくなりました。京都 歯医者

Please donate some money for this author's hard work